ブログ

ブログ

資格やヘアメイクを目指す年齢について

ヘアメイクに資格は必要?

ヘアメイクを目指すときに、資格は必要なのか?
また資格を取れば有利なのか?という質問をよく聞きます。

ヘアメイク業界に共通の資格はありません

実は「ヘアメイクの業界共通の資格」というものは現在のところありません。

メイクに関して各検定団体が独自の基準で資格を作り、認定試験を設けていますが、資格を持っているメリットは限定的で、各検定団体内でしか通用しません。

ですので業界で共通して使える資格というものはありません。

そのため、資格の有無によって就職や仕事に有利・不利が生まれることはあまり考えられない、というのがヘアメイク業界の現状となっています。

美容師免許は必要なの?

美容師免許が必要な分野もあれば、必要でない場合もあります。

ヘアメイク業界は大きく2つに分かれまず。
雑誌、広告、舞台、映画などを手掛けるヘアメイク業界と、
美容部員、ブライダルヘアメイクやメイクサロンなどで働くビューティビジネス業界です。

美容師が多く活躍する分野では必要性が有利になることもあります。

漠然と資格の必要性に迫られて不安になるより、最優先で考えることは、まずはどの分野に進みたいかを考えることが大切です。

ヘアメイクを目指す年齢はいくつ?

20代後半、30代からでも遅くはない

年齢についてのご質問をよくいただきますが、20代後半からはじめても遅くはありません。

イマジンヘアメイクスクールでは20代後半に入学し夢を叶えた方がたくさんいらっしゃいます。
ヘアメイクの活動年齢が長いからこそ、アシスタントも20代後半が多いのも事実です。

30代、又は主婦の方でも視野を広げると色々な可能性が広がります。
もちろんヘアメイク業界で活躍している人もいますが、週末だけブライダルのヘアメイクをしたり、自宅でのメイクサロンを開業したり、定期的にフォトスタジオでのヘアメイクをしたり、など
自分にあったヘアメイクの仕事が多くあります。

「ヘアメイクの仕事とは?」にもあるように、現実的なビジョンを持って取り組むことが大切です。

全ては自分がどこまで頑張るかが最重要であり、実際に年齢はあまり関係ありません。

 

 

< ヘアメイクの仕事とは何か?   /   ヘアメイクになるには? >