ブログ

ブログ

【アシスタント現場研修】在校生 「CM撮影の現場が初めてで期待と不安いっぱいでした」

在校生Hです。

今回は、CM撮影の現場にアシスタントで同行させていただきました。

最初、現場に着くまで本当に緊張していて、どんな感じの現場なんだろう?とか、自分に本当にCM撮影のアシスタントができるのだろうか?どんなことをしたらいいのか!が期待と不安で一杯でした。

ですが、現場に向かう車内で、野村先生が、今日のアシスタントのする仕事内容を詳しく教えていただき、自分の頭の中で少しシュミレーションをしたら、少し緊張がほぐれました。

現場に到着するとスタジオの中では本日の撮影の現場をつくっている最中でした、その風景に感動し、テンションが上がりました。モデルさんも東京からお越しになり、とても明るく綺麗なモデルさんでした。モデルとも会話をし、少しずつ気持ちも落ち着きました。

撮影のメイクを一生懸命みて、何故そこにその作業をするのか、一つ一つをみて、考え、質問し、勉強しました。本当にヘアメイクは奥が深く楽しいです。
メイクの仕方で、顔がかわっていくのが一つ一つ見えてきてました。ファンデーションの付け方、手に取る量、のせかた、コンシーラーのつける位置、ハイライトをのせる位置、形成学、色合い、本当に一つ一つが勉強になりました。

そして、今回の撮影の衣装をモデルさんがきて、撮影がスタート!ヒトコマ、ヒトコマ撮影が進み、風で、髪がみだれたら直し、顔がテカってきたらパフでおさえ、その場にいる、スタッフ一人一人が一丸となって一つの作品を作り上げていく、これがプロの仕事なんだと肌でかんじ感動しました。

CM撮影がおわり、最後はスチール撮影で終了でした。

今回の現場でえたことは本当に大事なものになりました。
まだ、習いまもない自分を同行させていただき本当にありがとうございました。野村先生本当にありがとうございました。

これからも、一つ一つ確実に進んでいき、一つ一つの本質を考え学んでいきます。
本当にありがとうございました!

 

【スタッフコメント】

ヘアメイクは一つ一つの作業に全て意味があります。作り上げていく過程をしっかり覚えておいてくださいね。

たくさんの現場に参加して、不安や緊張を自分のものにしていってください!